関西最難関中学の算数入試問題に挑戦!

関西発。難関中学の入試問題を扱うページです

関西で難関の私立中学と言えば

関西で最難関の中学と言えば、兵庫エリアの甲陽学院神戸女学院、京都エリアの洛南洛星、奈良エリアの東大寺学園西大和学園、それから大阪エリアの大阪星光四天王寺などがあります。

これらの学校以外にも、2番手と目される六甲高槻清風南海智辯和歌山も人気で、決して簡単に入学できません。
また、大阪桐蔭帝塚山なども注目されていますよね。

難関中学の算数を、ただ解くだけではない!

ここでは、これらの難関中学校の算数入試問題を、順不同、ランダムに解説していくコーナーです。

そして、こういった学校の入試問題にアプローチしていくために要求される事柄、基本事項を明らかにしていきます。

もちろん一筋縄ではいかない問題も数多く取り上げます。
今すぐ解けなかったとしても問題ありません。解答に至る途中の過程で、何が欠けていたか、どんな事柄に注力してやっていけばいいのか、そういったことを知る上でも、難関校の入試問題は役立ちます。

どんどんチャレンジしてみてください。

東大寺学園算数2020年度3⑴ 解説はこちら

東大寺2020年度大問3⑴に取り組んでみよう
円が三角形に接しながら内部を通過~東大寺2020年度大問3⑴図のように,BC=20cmの三角形ABCと半径1cmの円Pがあります。円Pを三角形ABCの辺にそって離れることなく三角形ABCの内側を一周させると,三角形ABCの内側で円Pが通らな

灘中学校算数2020年度1日目5 解説はこちら

2020年度灘中学算数1日目5を解いてみよう!
灘中学校の2020年度算数~1日目大問5問題です。右のように数を並べたものがあります。各段の両端の数は1で,2段目以降の両端以外の数は,その数の左上にある数と右上にある数の和になっています。この100段目について,その一部(左から2つ,右か

甲陽学院2020年度算数2日目大問2は「変形」集合算?

甲陽学院中学校の2020年度算数2日目大問2は「変形」集合算?
ほんの少しややこしい集合算かも~2020年度2日目大問2それがこの問題です。100人の子供たちに、ノート38冊, 鉛筆35本,消しゴム33個の文具を配ったところ,ノートだけをもらった人が19人,鉛筆だけをもらった人が18人,消しゴムだけをも

四天王寺中学校2020年度大問5は場合の数の問題

四天王寺中学校2020年度大問5を解いてみよう
四天王寺中学校2020年度大問5は場合の数の問題 2020年度の四天王寺算数の入試問題は、全般的に対処しやすい問題が多かったように思います。しかし、今回取り上げる大問5はその中では少し手こずる問題でしょう。 10円硬貨が6枚あり,机の上...
記事が気に入ったら、シェアをお願いします
親と子の中学受験マニュアルサイトをフォローする
中学受験算数を攻略!~親と子の中学受験
タイトルとURLをコピーしました